横浜市中区の看護師求人※ナースの仕事探しに役立つサイト

横浜市中区の看護師求人

近ごろでは、国家資格を取得した医療の専門職が非常に高い人気を得ています。医師や看護師、薬剤師や理学療法士など、さまざまな職種がありますが、それらの中でも看護師は、専門的な知識や技術を活かして患者の一番近くに寄り添いサポートする重要な仕事といえます。横浜市中区の医療機関や企業では、優秀な人材を確保するためにより働きやすい職場環境を整備して看護師を募集しています。例えば、長期休暇を取得しやすいような制度や、残業をなくすような仕組み作るなどの努力を行っているのです。また、さらなるスキルアップや将来に向けたキャリアアップを実現するために、研修制度や勉強会なども定期的に開催しています。全ての職員が長く働き続けることができるように、あらゆる取り組みを行っています。横浜市中区にある医療機関では、経験豊富な看護師を積極的に採用しています。結婚や出産などにより退職していた看護師がブランクを気にせずに働けるように、さまざまなバックアップをしながら支えているのです。待遇面においても満足して働けるように、給料や休日、夜勤などの勤務条件に関しては最大限の配慮をしているのです。このように、横浜市中区の看護師求人では、快適に長く働くことができるような労働環境を整えています。医療機関のみならず、横浜市中区にある企業では、医務室で社員の健康管理や健康相談行う専門職を募集しています。医療専門職である看護師は、幅広い職場で活躍することが可能なのです。

おすすめの看護師求人はココ!

看護のお仕事

サービス満足度1位、コンサルタントの対応満足度1位などを獲得している看護のお仕事♪

ナースではたらこ

ディップが運営している「ナースではたらこ」

マイナビ看護

人の心に寄り添える看護

わたしが今まで看護師として関わらせていただいたなかで忘れられないのは、仲良くさせていただいていた患者さんの看取りの瞬間です。その患者さんは末期ガンで入院されており、緩和治療をされていました。患者さん自身も自分が末期ガンであることをご存知で、入院前に身辺整理をしてきました、と笑顔でおっしゃっていました。そんな状況であるにも関わらず、誰に対しても優しい笑顔で会話され、看護師のほうがいつも元気をいただいていました。その明るさに驚きつつも、わたしもいつも笑顔をもらっていました。仕事で落ち込んでいるときでも、そんなわたしの心を見抜いてか、いつも以上に色々なお話を聞かせていただき、自然と笑えている自分がいました。患者さんにとって、自分がなにを出来ていたかは正直分かりません。勤務している日には必ずお話をしにうかがい、本当に色々な話をしました。年齢差は大きいですが、娘のようだ、と可愛がってもらっていました。しかし、そんな時間も長くは続かず、徐々に状態が悪くなり、お話するのも辛そうな状態に。わたしは、ただ手を握ってベッドサイドに座っていました。意識がなくなる数日前に、患者さんから「本当にありがとう。おかげで楽しかったよ。本当に幸せだったし、何も思い残すことはないわ。」と話しかけられ、泣いてしまいました。患者さんも泣いておられました。涙を見たのはその一度だけでしたね。それから、さらに数日して大勢の家族さんに囲まれて息を引き取られました。お別れはとても寂しかったですし、やっぱり泣いてしまいましたが、心の底から、看護師になって良かったと思いました。少しでも心に寄り添え、感謝してもらえることが、こんなに心が満たされる事なのだと始めて知りました。これからも、患者さんの心に少しでも寄り添えるような看護が出来ればと思います。

 

おすすめの看護師求人はココ!

いくつか登録をして、比較してみるのもおすすめ!
看護のお仕事
サービス満足度1位、コンサルタントの対応満足度1位などを獲得している看護のお仕事♪
ナースではたらこ
ディップが運営している「ナースではたらこ」
マイナビ看護
⇒【必見!】看護師求人を利用するべき理由とは?